スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂を巡ってきました♪

 今日はいつもの根尾方面ではなく谷汲方面へ行ってきました。
 
以前から行ってみたかった仁坂坂、これが今回の目的でした。
 
北方からR40を華厳寺方面へ走り、岩坂~仁坂坂~牛洞坂~大谷スカイラインってルートで周ってきました。
 
ちなみのこのルートは前日に覗いたあるblogのパクリです、ハイ。
 
人の走ったルートって安心できるしイイですよね。ちなみに根尾方面のルートも人のパクリです。
 
 で、そのblogには岩坂はトンネルではなく峠通るべき、と書かれていたのでそのとおりにしました。
 
また岩坂=特に記述なし、牛洞坂=1番しんどかった、と書かれていました。
 
最初だったからということもあったのでしょうか、ワタシには岩坂が一番しんどいと感じました。
 
 ちなみに岩坂の写真はありません
。コメントとしては「(登り坂が)まだあるの??」って思いました。
 
 次の仁坂坂は皆さんのblogにあるようなアングルで1枚。
 

 
下りがすごく気持ちよかったです。(一応書いておきますが写真の隣の車はワタシのじゃないですよ。)
 
 一旦R303に出て次の目的地である牛洞坂へ。ここの入り口がいまいち分からず手こずりました。
 
ここではケータイの助手席ナビで確認しながら進みました。
 
ケータイのナビがあればedge705とか要らないかな、って思いました。アレって高いしね(欲しいけど)。
 

 
で、しんどいと書かれていた牛洞坂ですが自分的にはすでに仁坂坂をパスしてきてて足がビミョーな感じ
 
でしたが、思っていたよりも楽にクリアできました。「しんどいんだろ~なぁ」って思っていたから心理的に
 
楽に感じられたのかもしれません。人間の心理って面白いですね。
 
 最後は大谷スカイライン(野村坂)です。
 
実は牛洞坂パスした時点で「帰ろうかな~」モードでした。当然足がつらいから。
 
 なんだか頂上付近にいろんなものがあったりするって別のblogにかかれてたなと思い、
 
なんとか気合を入れなおして挑戦です。
 

 

 
自転車漕いでると突然なんだかデカイ銅像が。思わず「ナンダコレ!」って結構デカイ声で言ってしまいました。
 
そばに車で来ていたおじさんに振り返られる始末。
 
 下りの道路脇には木彫りの人形らしきものもあり、変わったところだと思いました。
 
この大谷スカイラインはトレッキング(登山??)の方も来られていたのですが、
 
皆さん熊除けの鈴を腰に下げていました。
 
暖かくなってきたし出てもおかしくないかも、と少し冷たい汗をかきながら下って来ました。
 
 ホントは横蔵寺も周って来ようと思っていたのですが、仁坂坂に入っていく道で横蔵寺方面は
 
結構なクダリになっていて、戻ってくるときに登るのイヤだなと思って断念していたのです。
 
次に行くときは横蔵寺も行ってこよー、と思うのでした。
 
 最後になりますが、自転車乗ってるときにケータイの画面が見難いなと思っていたのですが
 
今日理由が判明しました。単純にサングラスしてたからでした(バカですね)。
 
今まで約1年くらい自転車乗っていますが今日はじめて気づいて「目からウロコ」でした。
 
ヨメに言ったら「つまらないギャグやなぁ・・・(ぼそっ)。」だって。ホントのことなのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひまじん96

Author:ひまじん96
「ひまじんのブログ」にようこそ。

自転車や読書、日常の出来事など書いていきます。

bijin tokei
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。