スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドル交換して走ってきました。

 こんばんわ!ひまじんです。

さて先日購入したサドルをセットして走ってきました。

行き先はワタシの定番 薄墨桜。

CA3F02150.jpg
薄墨桜はすごく緑でした。

 いつもは鹿穴峠・金坂峠経由でくるのですが、購入したライトの威力をトンネルで試したいと

思いR157経由です。

いままではトンネルとか夕暮れ時に走るとき、特にREAR側のライトに不安がありました。

今回購入したknog boomerは明るく、今までのライト(TOPEAKのもの)とは雲泥の差でした。

FRONTも同じboomerにしました。これで前後からの視認はバッチリだと思います。

あとは注文している前灯さえ手に入れば・・・。(いつ届くのかなぁ。)

 さてサドルですが、車体にあわせて白にしました。あとバーテープを白にしたいな~って思っています。

乗り心地については、購入したときについていた selle italia FKとの比較になります。

走った距離は70キロくらいですのでもう少し乗ってみないとなんとも言えないところですが、

サドルを交換したらケツが痛く無くなりました。

ちなみに帰りは金坂・鹿穴峠経由で気持ちよく下ってきました。

CA3F02210.jpg

前に受けたBG FITで結構骨盤の幅がある方らしく、

幅のあるサドルを選んだほうが良いとアドバイスされました。

BG FITの時にSPECIALIZED Rominを試させてもらって、すごくいい感じだったのです。

でもRominは薄すぎて長時間乗ったときにどうなるのか不安たっぷり。

そこでToupe(SPECIALIZED)とかSLR(selle italia)、スクラッチプロNACK(Prologo)とかを視野に入れ、

今回サドルを決めるテーマとしては、140mm以上幅があることを条件に悩んでいました。

最終的にはフィジークのアリオネ・アンタレス・アリアンテで悩みました。

アンタレスは良いけど寿命が・・・って評判だし、アリオネはかっこいいけど幅が狭くって普通に尿道とか

に直撃して痺れそうだしな~ってことで、一番ロングライド向けのアリアンテが有力に。

CA3F02170.jpg

 最終的にアリオネのかっこよさにすごく惹かれてたのですが、実用性重視ということでアリアンテにしました。

サドル取り付け時の調整が若干甘かったように思っていて、

サドル高さとハンドルからの距離を再確認しようと思っています。

これでケツが痛いのから開放されるとうれしいですね。といいつつもワタシの右ひざは悲鳴を上げています。

まだまだリハビリレベルを超えていませんね。ぼちぼち行きます。

最後になりますがサドルのインプレとしては皆さんの役には立たないでしょうね(汗。

それではまた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひまじん96

Author:ひまじん96
「ひまじんのブログ」にようこそ。

自転車や読書、日常の出来事など書いていきます。

bijin tokei
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。