スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ふたたびの虹」 「少女」読みました。

 しばらく読書から離れていたワタクシひまじんですが、ヒサビサの読書ネタです。

「ふたたびの虹 柴田よしき」

213N33VJK1L__SX230_.jpg


mixiのミステリコミュで評価の高い柴田よしきを読んでみました。

最初は短編ばかりだったので、ずっとこんな調子かなと思っていました。

実はワタクシ短編集とかは苦手なんです。短編だとすぐに読めるって言う反面、

話が長くないので一気に続けて読む必要がない=ダラダラ読んでもいい、と思ってしまい

読了するまでかなりの時間がかかってしまいます。

そんな調子で読んでいた「ふたたびの虹」ですが、途中から様子が変わってきます。

最初のいくつかの出来事で少しずつ触れられていた"ばんざい屋"の女将の過去について、

ある出来事がきっかけで徐々に明らかにされていきます。その中でもいろいろな出来事が。

といったところでしょうか。なんだか続編も出ているみたいなので読んでみたいなと思っています。


 「少女 湊かなえ」

51IfhcDwHWL__SL160_.jpg


 先に書いた「ふたたびの虹」を読んでいる途中で本屋で思わず買ってしまい、

しばらくして「ふたたびの虹」があと少しで読み終わるってところで、会社に本を忘れてしまい、

仕方なく読み始めた「少女」でした。が、3日で読了。一気に読ませます。

 転校生から語られた「自殺の目撃」。それを自分も見たいと思ってしまった由紀と敦子。

視点が由紀と敦子で入れ替わりながら描かれていきます。それぞれの夏休みに起こった出来事は。

ってな感じですが、最初つかみどころがありませんがすべての話がつながってきます。

ワタシ的にはかなり面白かった作品だと思っています。

あと"湊かなえ"は人に文章を読ませるのが上手なひとだと思っています。

面白い作品って一気に読んでしまうことが多いですよね。

そうさせるのは内容ももちろんですが、やはり"読ませる"文章が必要ですよね。

その辺はやはり才能なのかと思っています。(当然努力もしているでしょうが)

少しはアヤカリタイものです。

さて次回は何読もうかしら。獲物は未定です。ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひまじん96

Author:ひまじん96
「ひまじんのブログ」にようこそ。

自転車や読書、日常の出来事など書いていきます。

bijin tokei
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。