スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町ロケット 読みました。

 こんばんわ、ひまじんです。

今回は「下町ロケット 池井戸 潤」を読みました。

510yaMtPEzL__SX230_.jpg


池井戸さんの作品は「空飛ぶタイヤ」「鉄の骨」に続いて3作目を読んだことになります。

これまでに読んだ2作品が非常に面白く、今回も池井戸作品を・・・と。

物語はロケットの打ち上げの場面から始まります。

そのエンジンの技術者であった佃は、いろいろあって親の会社である佃製作所を継ぐことになります。

そして特許絡みの裁判があり、それが原因で顧客を失いつつある佃製作所に転機が訪れます。

その転機により「下町ロケット」という題にあるような内容になっていくのですが・・・。

あらすじはあんまり上手じゃないのでこの辺で。

 いろいろな困難にぶつかりながらも、周りの人の協力を得て問題をひとつひとつ解決していくわけですが、

若干話がうまく進みすぎる感もあります。また池井戸さんの作品パターンがあると思うのですが、

そのパターンにきっちりはまっていると思います。ある意味、安心して読めると思います。

 しかしながら、作品の中では親子関係、会社内での上下関係も含めた人間関係なども描かれていて

その人間模様が面白いと思います。池井戸さんの作品は、その辺りのキャラクター作りと人間の心の動きを

表現するのが上手だと思います。それゆえに作品が面白いと感じるのではないかと思います。

 一般的にキャラをうまく作成することが良い作品を作るコツだと思いますが、さすが賞を撮る人の

作品だと思いました。

 あれ?この作品8月にWOWOWでドラマ化されるんだって。知らなかったよ。

 さて次回は何を読むかな。

上の娘がなぜか「昆虫図鑑」を欲しがっています。一緒に図書館に連れて行って見させようと思います。

しっかし彼女はムシが超苦手なはずなんだけどな~。今日も虫取りの網を欲しがっていました。

ヘンですよね?ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひまじん96

Author:ひまじん96
「ひまじんのブログ」にようこそ。

自転車や読書、日常の出来事など書いていきます。

bijin tokei
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。