スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BG-FIT行ってきました。

 ご無沙汰してます、ひまじんです。

さて今日は会社をサボって(有給)BG-FITを受けてきました。

冬にローラー台を購入し、練習をしてしばらくしたらヒザ痛を発症し、

その後ヒザとの戦いになっていました。最近では戦いに敗れ、自転車をあきらめつつありました。

今回は最後の切り札としての「BG-FIT」です。

 BG-FITをしていただいたのはカミハギサイクルFIT&RIDE STOREです。

 ウチからちょっと遠い(クルマで1時間くらい)ですが、近所ではどこのお店でも

やっていないようですので仕方がありません。

 そして結構評判が高いようなのでワタシの足にはこれしかないかと思ってました。

というわけで、着替えを済ませたらBG-FITスタートです。

まずは現状の確認ということでローラー台に乗ります。

そのあといろいろとお話があって、体と筋力等の測定に入ります。

っつか、自分の自転車の乗り方って間違ってたようでした。

どこまでネタをバラしていいか分からないので詳細は割愛しますが、ワタシの自転車への

考え方は完全に変わりました。(自分で「こうだ!」と思っていたことが覆されました)

 身体測定の結果なんですが、体の柔らかさとか筋力にはまったく問題が無かったのですが

前からblogで書いてたように左右の脚長がかなり異なっていました。

 フィッターの方いわく「80人ほどフィッティングしましたが、これだけ脚長が違う方は初めて。」

だそうです。脚長差のせいで左右でヒザを曲げたときの角度とかペダリングの描く円の大きさが

違うんだって。今回のフィッティングは推奨する乗り方のためのサドル等の調整と脚長差による

影響をできるだけ少なくするのが目標になりました。

ちなみに脚長差の影響を皆無にするのはムリって言われました(笑

 で、どうなったかというと、かなりポジション変わりました。

そしてクリートに大幅の調整が加わりました。

その結果、ペダリングしてもヒザへの影響は少なくなったと実感しています(痛みがナイ♪)。

「はじめからペダリングはキレイで問題なかった(コレはうれしかった。)」と言っていただき、

BG-FITでは必須のスペシャライズドのフットベットは「不要」とのことでした。

しばらくこの状態で乗ってみて、再フィットを受ける予定です。

やっと自転車に乗れそう!という希望が見えてきました。

 結構、費用がかかりましたがいろいろと指導もしていただいたし、ひざ痛も減少しそうだし

ワタシ的には安い買い物だったかと思います。

 最後に笑い話。今の自転車のついてるサドルが歪んでいることが判明。理由はやはり脚長差により

長いほうの左側のサドルがすこし曲がってしまっているようです。

「悪い方に影響しているかもしてませんし、早めの交換をオススメします」だってさ。

確かに後ろからまじまじと眺めたらレベル(水平)出てなかったです。

そんなことあるんですね。

ということで、ステムとサドル探しを開始します。

 最後に、いろいろと自転車の設定とか痛み(腰とかヒザ)で悩んでいるのなら

少し予値段は張りますが清水の舞台から飛び降りるつもりでBG-FIT受けたらどうかと思います。

(今回、写真が無くってゴメンなさい。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひまじん96

Author:ひまじん96
「ひまじんのブログ」にようこそ。

自転車や読書、日常の出来事など書いていきます。

bijin tokei
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。