スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボトルネック 読みました

 こんばんわ、ひまじんです。

資格試験の呪縛から解き放たれたワタシは読書没頭しつつあります。

というわけで「ボトルネック 米澤穂信」読みました。

先日映画になった「インシテミル」の作者です。ちなみに「インシテミル」はヨメが文庫買ったんですが、

ワタシは読んでいません。そして先日片付けたときに捨てられたようです(笑。

 東尋坊に花を手向けにいく主人公のリョウ。東尋坊でなくなったのはノゾミ。

両親の仲は非常に悪く、亡くなった兄の葬式に出なくてはいけないので早くかえらないといけないリョウ。

しかし、東尋坊でノゾミの亡くなった場所で・・・。

気がつくと金沢のある公園。ノゾミと思い出の場所。どうやってココに来たのか記憶がない。

葬式もあって、自宅に戻るリョウを家で待つのは「サキ」。リョウに居ないはずの姉。

「ツユ」という生まれずに亡くなった姉がいた。この時点でもうひとつの世界の話に移ります。

姉のサキはリョウとは正反対に明るい性格を持つ。この世界では兄が生きていて、両親も仲が良い。

ノゾミも生きている。この世界でサキといろんなことを話し、確認していくことで自分自身に向き合っていき、

ノゾミの死の本当の原因について追求していきます。といった内容。

最後ははっきりしません。コレ、ワタシの一番嫌いな終焉です。

またパラレルワールドに派生した時点でで、ワタシの趣味ではありません。。。

 東尋坊(福井)、兼六園、金沢と北陸に3年すごしたワタシにとっては魅力のある

キーワードがあったので手にとった作品でした。作品中にある10月以降は雲が低くほとんど陽がみえない

というのは本当のことで、北陸で過ごした方には納得できることです。これについては懐かしく思いました。

 ただ筆者の文章を読ませる力を非常に感じました。でもSF系はゴメンです。

筆者は岐阜の方のようです。でも「インシテミル」を買ってまで読むことはないでしょう。

では、また。

スポンサーサイト
プロフィール

ひまじん96

Author:ひまじん96
「ひまじんのブログ」にようこそ。

自転車や読書、日常の出来事など書いていきます。

bijin tokei
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。